会社案内 2018-12-20T13:33:04+00:00

カーペイディーエムについて

日本の素晴らしいモノづくりを世界中の人々に発信するべく、
日本製の中古車、トラック、建機の輸出ビジネスを
ドイツ、フランス、オランダ、カナダなどをはじめとする80カ国以上へ展開している私たち。
設立以来、右肩上がりの成長を続けています。

そんな当社で活躍する社員は、平均年齢29歳。
外国籍のスタッフも多数在籍し、オフィスでは日本語に混じって
英語、フランス語、スペイン語等色々な言語が飛び交い
各々が意見や個性、アイデアを発信し合いながら仕事をしています。

私たちが目指すのは、世界の人々が良質な日本製品を
海外にいながらいつでも安心してオンラインで買えるプラットフォームをつくること。
そんな世界を実現するべく、日々頑張っています。

Kampala
Nairobi

PRESIDENT VOICE
代表取締役 社長 茶谷 信明

将来への大きな夢と野心を抱く大学生時代。
海外サッカーやバックパックが大好きになり、
自然と商社へ興味を抱き、将来独立することを視野に、新卒で車を扱う商社で貿易業をしているベンチャー企業へ就職。

1日16時間、がむしゃらにマーケも営業も管理も詰め込み、
いつしか会社でのTOPの売り上げを誇り、それが自信になりすぐに独立。
独立してからは、単身23歳でNZ, AUS, FIJI, DUBAI, CYP, MALTA, UKなどにアポなしで飛び込み、顧客をつくりクルマを売りさばきく若かりし頃。
楽しかったですし、やりがいもあり、成功もしました。
だけど、個人の力では限界があります。組織を運営したい。仲間と何かを分かち合いたい。

世はインターネットの時代。
国際×インターネットで何かできないだろうか?と思い立ち、
クルマの総合情報サイトカービューへの入社を決意。

新規事業でのクルマのネット輸出では誰にも負けない営業力で、実績をすぐに作り、入社6ヶ月で部長に就任
歯を食いしばって転んでは立ち上がり、転んでは立ち上がり、ただの輸出屋ではなく、クルマの国際ショッピングモールを立ち上げました。

アマゾンや楽天が総合デパートだとすると私が作ったのはクルマトラックなど車両専門のショッピングモールです。
今まで海外のディーラーまたは商社と日本の商社との取引いわばB2Bの市場に鳴り物入りで進出し
馬鹿にされて始まったこのモールは、瞬く間に世界中に広がり、1,000社の加盟店、月間7,000以上の取引までに成長しました。

何より嬉しかったのは、海外からの喜びの声!
諸外国ではまだまだ特別な日本車は、日本の僕たちの想像以上に彼らの足になり、彼らの生活を支えました。

タンザニアのユーザーからは「すごくきれいな日本車が来た、本当にうれしい。」
NZからは「奥さんの誕生日に最高のプレゼントを贈れたよ、ありがとう。」
ケニアの村長と思われる方からは、「近くの町まで人を乗せるバスができたよ。いままでは歩いて片道4時間かかっていたのが、1時間で多くの人が行けるようになった。ありがとう」など

もちろん、喜びの声もあれば、時には悲しみの声もあり、
「走行距離が違う、お金を払ったのに車両が届かない。故障車がきた。」
日本人にとっての50万円、アフリカの人たちからしたら想像もつかない価値のお金で、
50人の村民から借金をして購入した車両が届かないなんてこともありました。

こんな不幸を作ってはダメだ。
「途上国の人々を裏切ってはいけない。涙ではなく、笑顔になるものを届けよう」
と誓ったことが、僕の今の信念です。

次に入社した楽天で、楽天市場の英語サイトのプロジェクトマネージャーを行い、
ファッション、グルメ、トイホビー、健康食品、スポーツグッズなどすべてのジャンルの海外マーケティングそして店舗さんとコラボしながらマーチャンダイジングをやりながら、国ごとのトレンドを習得して二年、現在は、株式会社カーペイディーエムの代表を務めます。

カーペイディーエムでやりたいことは3つ。
1、「日本では価値がないけど、世界では価値がある!」そのギャップを埋め、日本では当たり前で誰もが知る日本生まれのあの商品、あのサービスのメイドインジャパン製品を、広く世界に広めること

2、「捨てる」ことをせず商品に価値を加えリユースすることで、世界のどこかで再利用される場を提供すること

3、言語、物流、決済の難しさを乗り越え、優れた日本製の商品はもちろん、デザイン、技術、カルチャーそして日本のおもてなしをITを通じて世界に発信し、世界中の人に笑顔を届けること

愛する日本のために、私たちは何ができるのか?大きな夢に向かって、社員一丸となり突き進んでいきます。
みなさまのご支援のほど、宜しくお願いします。

 

COMPANY INFO

若者文化の発信地「SHIBUYA」
日本の中心「渋谷」で日々、トレンドを察知しながら、海外へ向けて発信しています。

社名 株式会社カーペイディーエム
設立 2009年
代表取締役 茶谷 信明
資本金 2,520万円
売上高 13億円(2017年)
従業員 20名
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目6番11号 泰明青山ビル2階
電話番号 03-5778-4220
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行
法律顧問 弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所