社員インタビュー

内海 かおり
内海 かおり

文学部英語コミュニケーション学科卒業、旅行会社に新卒で入社。100人もの顧客を担当し、プランニングから出発までのサポートを実施、ウェブ開発にも携わるなど幅広く活躍。「若いうちに出来るだけ色んな経験をしたい」という思いから退社、世界一周旅行に出る。帰国後報道番組の字幕制作の仕事などを経て、2017年カーペイディーエムに入社。貿易事務のリーダーを担当。

カーペイディーエムに入社した理由を教えてください。

「とにかく海外が好き」そんな気持ちから入社、貿易事務のリーダーに

とにかく昔から海外が好きで、学生時代は海外旅行によく行っていました。旅行会社から始まり、様々な業界で仕事をしてきましたが、「グローバルな環境に身を置きたい」という気持ちはずっと変わりません。世界旅行から帰国後、次は何をしようかと考えていたときにカーペイディーエムの海外貿易事務の求人を見つけ、応募しました。最初は「一般事務より海外貿易事務の方が専門性があってかっこいいなあ」ってくらいだったのですが(笑)部署全体が連携してスピード感を持って仕事をしながら、かつアットホームな雰囲気があって。入社してすぐに会社が好きになり、次第に業務を任せて貰えるようになりました。

「海外貿易事務」って具体的に、どんな業務なんですか?

お客様がお支払いしたその日から、車を受け取る日まで、全てのサポートを行います

車を仕入れてから、お客様の手にその車が届くまでの管理業務全般を担当しています。お客様より車の代金を頂いてから、ヤードの乙仲(海貨業者)様や船会社様とやり取りしながら船積みの手配をします。そして、お客様が車を受け取る際に必要な船荷証券の手配をして、発送まで弊社で責任もって実施します。もちろん途中でお客様からお問い合わせがあったり、こちらからアプローチが必要なこともあるので、その場合は基本的に英語でのやり取りになりますね。ざっくりいうと、「お客様・車・お金」の管理全体ですかね。その他の業務では、採用や新人教育も担当しています。貿易経験がないまま入社される方がほとんどですが、最初は不安そうでも教えていくうちに徐々に自信をつけていく様子を隣で見ていると、私自身もとてもやりがいを感じます!

カーペイディーエムならではの「魅力」って、内海さんは何だと思いますか?

年齢や経験に関係なく、実力を評価してくれる環境が整っていることが、一番の魅力

働くうえで私が大事にしているのは、スピードと正確性。当たり前のように聞こえますが、どちらも精度を高めるのは意外と簡単ではないなと、この会社に入社して気付きました。ミスが起こるとお客様に迷惑がかかるため、絶対にミスしないように気をつけています。月数百台もの車両の輸出管理をスピードを意識してこなしているうちに、上司が評価をしてくれて、業務の幅も広がっていきました。きちんと部下を評価して、どんどん仕事を任せる環境が、会社の成長に繋がっているんだと思います。また、社外顧問の方やインターン生、外国籍のスタッフが在籍しており、色んな考えや価値観を持ったスタッフと一緒に仕事ができるのも魅力の一つですね。

未来のスタッフへ 内海さんの会社を選ぶ「これだけは譲れないポイント」は?

自分に合った働き方ができ、風通しも良く安心して長く働けます

旅行会社や報道局など、自分のやりたいことを今まで仕事にしてきましたが、中には土日出勤や夜勤もあり、「安定したシフトや働き方って大事なんだな」と思うようになりました。カーペイディーエムはお子さんがいる女性も多く、時短勤務や在宅勤務されている方もいるので、ライフステージに合わせて、自分に合った働き方ができると思います。
風通しが良く、定期的に面談があるので相談もしやすいです。私は、入社してすぐの頃はちょっとした悩みもメンターに聞いて貰っていました(笑)私自身の働き方は、業務の管理を自分で行ったことで前職より残業時間をぐっと減らすことができました!平日の夜も自分の時間を作ることができる、というのは譲れないポイントです。