ニュース

アフリカへ中古建設機械の輸出販売を開始

中古車輸出のECサイトCarused.jp(https://carused.jp)を運営する株式会社カーペイディーエム(本社:東京都渋谷区、代表:茶谷信明)では、中古車に関する世界のニュースを報道関係者の皆様に向けて定期的に発信しています。

ミキサー車や高所作業車をウェブサイトで販売、輸出 途上国の成長へ寄与

中古商用車の輸出によって培ったノウハウを生かし、建機の輸出を開始致しました。製造から数十年経ち、日本では使用されなくなった建機でも、アフリカやオーストラリア、ニュージーランドでは多くの需要があります。ダンプトラックやミキサー車、高所作業車など、道路工事などのインフラ整備で利用される建機は途上国中心に人気です。

製造から30年経った建機が海外で活躍しています

日本製の商用車・建機は耐久性が高く、中古でも品質面において海外から非常に高い信頼を誇っています。製造から30〜40年経過していても輸出後問題なく利用できるため、単価が高く新品だと1,000万円以上するモデルもある中で、中古だと150万円ほどで手に入るというのも注目が集まっている理由の一つです。

最新ニュース一覧